電気ブラン好きな中国人の独り言

日本住み4年、2018年帰国。絶賛独身アラサー。手元不如意。

大学院論

今やっている仕事は大学院進学に関わる仕事ですが、いつも思うのです、中国人は大学院に行き過ぎ問題。

大卒では足りない、皆院に行く、修士卒がスタンダードみたいな社会になっています。

あるいは出身校が二流、三流大学で、大学院で学歴ロンダリングをする人。

中国の修士課程は基本2~3年だから、今の世代の若者は合計6~7年で大学に通うイメージで考えていいでしょう。

もちろん学部卒で公務員試験に挑む人もいるが、就職が厳しくてなんとなく院に入る人は大勢います。

今年の大学院統一入試の受験者は、なんと290万人だそうです。(

http://www.eol.cn/html/ky/bmrs/

少子化が進む今の中国でも、上り一方ですよ。

それに比べて、日本人は大学院に行かなさすぎのではないか。

まあそれはそれで良い商売ができていますけど。

日本の大学院に中国人が多いね。まさにウインウイン。

原点に戻りますが、中国社会に本当にこんなに修士卒要りますか。

でももう修士が当たり前の社会になってしまうのなら、もういっそ大学院入試のハードルを下げればいいではありませんか。

仕事なくなりますけど。