電気ブラン好きな中国人の独り言

日本住み4年、2018年帰国。絶賛独身アラサー。手元不如意。

帰省

高速鉄道で帰省。

片道ほぼ5時間でした。日本で言えば東京~広島みたいなもんですね。

それでも近いなと思います。

北京~広州なら、なかなか鉄道じゃ無理そうな感じ。

逆に上海~福岡は、意外と近いですね。

無論実家の山東省あたり~韓国はもっと近く感じます。

2019年は韓国旅行したいな。

デリバリーとデジタル社会

今日は北京ダックのデリバリーを呼びました。

北京ダックまでデリバリーで呼べる時代は、本当にありがたいです。

日本に最後にいた時、ちょうどUber Eatsが流行り始めた頃。

今はどうなっているのだろう。知りませんが。恐らくそんなに変わっていないと思います。

中国では、現金を使う場面が極めて狭くて、役所や国営のところ(郵便局など)くらいです。

それに、流行っているものはすぐ乗っちゃう。

会社の管理も、アプリで。

それと比べて、日本はまだ履歴書手書きの会社があるんですね。

ありえないです。

レジで小銭を探すことをバカバカしく思ってく。

 

iQiyi

 

もうすぐ春節だし、仕事がだるい。
やることなくて、ネットで映画鑑賞でもしています。
今日観たのは、「等一個人咖啡」(Café·Waiting·Love)です。
台湾の九把刀さんが原作。
九把刀の作品で、「あの頃、君を追いかけた」という映画が、日本でリメークされ、上映されました。
主演女優があの齋藤飛鳥さんでした。
私は映画館で観ました。
その時、日本人の友達に、「等一個人咖啡」もいいぞ、と言われまして、今日やっと観ました。
台湾の青春映画は、面白い。
ちなみに「iQiyi」というサイトで観たのです。
日本で言えば、「NetFlix」みたいなものです。
*中国ではNetflixが使えません。

iPhone7バッテリー交換した

2年前日本で購入したiPhone7、まだ現役です。

でもバッテリーがすごい劣化して、半日程度すら持たなかったです。

今日はやっとバッテリー交換をしました。

AppleStoreに行くのが面倒だから、ショッピングモールの地下のスマホショップでバッテリー交換。

その値段は、218元(3500円くらい)でした。

その場で交換してもらって、15分で完成。

でも作業が雑だな…

一旦本体を開けたから、ちゃんと締めたか、これからは防水性大丈夫か、本当に疑問だけど

まあ古い機種だし、そろそろ買い換えるべきだけど…

手元不如意なもので…

HiNativeミートアップ@Shanghaiへ参加

ごきげんよう~

今日はHiNativeミートアップ@Shanghaiに参加しました。

私は2012年頃からのLang-8ユーザーで、HiNativeの最初のユーザーでもあります。

ユーザー歴が長いというより、もはやファンです。

去年10月にユーザーインタビューとして東京本社にお邪魔をしましたが、社長さんにお会いできなくて、残念でした。

そして今週はミートアップのメールを見て、今回こそ行くぞと、早速申し込んで、今日に参加。

中国人ユーザー限定のオフ会で、参加者30人程度でした。

そして二次会は10人。

いろいろな話ができて、とても楽しかったです。

社長さんとも会話をたくさんして、大満足でした。

ずっとファンだった私が、直接に会社や開発の話を聞けて、もうそれ以上ありません。

これからもHiNativeがますます発展しますように。

 

ちなみに、結構飲んでました。

宅飲み事情

ブログのタイトル通り私は大の酒好きです。

日本にいたとき、居酒屋か立ち飲み屋か宅飲み、たまにはバー。飲まない日は少ない。

まあ中身は日本のおっさんですから。

中国に帰ったら、よく飲みお酒の種類が買えないじゃないかと心配したけど、意外とほぼ何でも入手できます。

上海のコンビニに行けば、ビールならキリンやアサヒ、そしてサントリーの角、JINRO、何でも揃ってます。

困らないですよね。

なら店で飲んでも、普通にハイボールがあります。

ちょっと気になるのが、ハイボールの翻訳です。

ずっと「高杯酒」(高いグラスに注ぐお酒)だと思っていたが、なんと「嗨棒」(ハイボールの音訳)となっています。

自分はハイボールを飲むとちょっと憂鬱な気分になるが、「High」にはなれません。その名前は、納得出来ないですね。

スターバックスと宅配コーヒー

朝はたまにスターバックスを飲みます。

中国のスタバに「ショート」というサイズがなくて、「トール」からです。

メニューにあるコーヒーの中一番安いのがアメリカンコーヒーですが、裏メニューとして「本週珈琲」(ドリップコーヒー)があります。「Grande」で23元(約370円)。私はそれを飲みます。

最近中国では宅配コーヒーがめちゃ流行っています。

Luckinコーヒーのことです。

アプリで注文、家まで届く、スタバより安い。

コーヒーショップもあるので、店で飲むのもおk。

味はイマイチだけど、紙コップのデザインがおしゃれで、インスタ映え(Weibo映え?)もします。

私も売り上げにめちゃめちゃ貢献してます。

日本にいた時ほぼ毎日ボスの缶コーヒーばかり飲んでましたが、今やスタバとLuckinで「消費進級」。

お金ないのに。